*

ダイヤモンドの人気の高いカット

ダイヤモンドのその美しい輝きは、カットの仕方により最大限に引き出されます。
原石を生かし、様々な形にカットされていきますが、
その種類は多く、どれも美しさを引き出してくれています。

今回は主なカットの種類をご紹介します。
どれも人気の高いカットばかりです。

ラウンドブリリアントカット
多数のカット面(ファセット)が中心から外側に放射状に配列されている形状のものをブリリアントカットいいます。ブリリアントは「輝く」という意味を持ち、58面、または57面のファセットが上部から入った光を内部で反射させて輝きます。
中でも、このラウンドブリリアントカットは、一番ダイヤモンドの輝きが高まるとされており、真上からみると丸形の、ダイヤモンドの代名詞ともいえるカットです。
ラウンドブリリアントカット以外のカットはファンシーカットと呼ばれます。
ラウンドブリリアントカット
ファンシーカット オーバルカット
ファンシーカットの中でも人気のあるカットです。真上から見ると楕円形で、縦と横の長さのバランスによって受ける印象が変わってきます。ブリリアントカットのひとつで、多数にカットされた面が光を効率よく反射する、ダイヤモンド以外の石にも多く使われるカットです。 オーバルカット
ペアシェイプカット
英語で‘ペア’とは洋梨のことで、その名の通り片側の先端が尖った洋梨のような形のカットです。ブリリアントカットのひとつで、涙のしずくのようにも見えるので、ティアドロップとも呼ばれます。大粒のダイヤモンドに良く見られます。 ペアシェイプカット
ハートシェイプカット
上部に切込みの入ったハートの形にカットされたもので、その微妙な形加減でクールな雰囲気のものやキュートなものなど表情が変わってきます。カット可能な原石が少なく、高度なカット技術も必要となります。男性から女性への特別なプレゼントに人気のカットです。ブリリアントカットの一種です。 ハートシェイプカット
マーキースカット
両端の尖った小舟のような縦長の楕円形で、ブリリアントカットのひとつです。横の膨らみと長さのバランスによって雰囲気が変わってきます。クラシカルな印象で、カラット数以上に大きく見える美しいカットです。 マーキースカット
エメラルドカット
真上から見ると長方形で、四隅の角もカットされていてカット数は50面です。面が大きく、色を引き立たせるのに向いているカットで、エメラルドのカッティングに多く使われます。ダイヤモンドには不向きではないかと思われますが、良質なダイヤモンドに使用すると大変きれいに輝くカットです。 エメラルドカット

関連記事

お手入れを忘れがちな耳

耳のお手入れも忘れずに

耳たぶにピアスホールを作ってお気に入りのピアスを着けたらば、 つい自慢したくなってしまうことも。そ

記事を読む

一粒ダイヤピアス大きさの比較

一粒ダイヤモンドピアスの大きさの比較

0.1ctから1.0ctまで、一粒ダイヤモンドピアスの装着写真を並べてみました。 耳たぶの大きさや

記事を読む

ウェディングジュエリー

ジュエリーマナー~冠婚葬祭

洋服と同じように、ジュエリーもその場にふさわしいものとそうでないものとがあり、特に冠婚葬祭の場では常

記事を読む

鑑別書

鑑別書付一粒ダイヤモンドピアス

当店では鑑別書付をひとつの目安としてご購入いただいているお客様も多数いらっしゃいます。 鑑別書とは

記事を読む

PAGE TOP ↑