*

ダイヤモンドピアスのお手入れ

ダイヤモンドピアスは汗や皮脂が付きやすいもの。
汚れのついたダイヤモンドは輝きが失われてしまいます。
使用したらその都度お手入れすることをオススメします。

ピアスはその都度外してお手入れを

ピアスはつい着けっぱなしにしてしまいがちですが、
使用後は外して保管するようにしましょう。
着けっぱなしは、ピアスだけでなく、ピアスホールも不潔になってしまいます。

通常のお手入れ

毎回のお手入れとして、やわらかい布やジュエリークロス等で表面のほか、
ポスト部やキャッチもやさしくふき取ってください。
メガネ拭きでも大丈夫です。

汚れが気になる場合のお手入れ

特に汚れが気になる場合は、中性洗剤を溶かしたぬるま湯で、
やわらかい歯ブラシ等を使用してやさしく洗ってください。
その後水分を拭き取ることも忘れないようにしましょう。

宝石箱

ピアスは小さなものなので、なくさないようにジュエリーボックス等での保管がオススメです。

お手入れした後のダイヤモンドピアスは見違えるほど輝きを取り戻します。
眠ったままのものも、ときどきお手入れしておくと良いですね。

*超音波洗浄は、稀にダイヤモンドが外れてしまうケースがあるためオススメしていません。

関連記事

鑑定書

ダイヤモンドピアスの鑑別書と鑑定書

宝石を購入すると、鑑別書や鑑定書が付いてくることがあります。 名前は似ていますが、中身は全く別のも

記事を読む

ホワイトデー お返し

ホワイトデーにおススメのジュエリー ダイヤモンドピアス

3月14日はホワイトデー。バレンタインデーのお返しの日ですね。 本命の彼女へは、お菓子だけでなくや

記事を読む

パールキャッチ

ダイヤモンドピアスのキャッチをパールキャッチに

先日出掛けたとあるフリーマーケット。 夏真っ盛りの炎天下でしたが、お店の雰囲気が良く、ちょっと覗い

記事を読む

1万円で買えるダイヤモンドピアス

1万円で買えるダイヤモンドピアス

ダイヤモンドピアスを1万円以下でもご購入いただけるショップです。 当ショップのダイヤモンドピアスは

記事を読む

ダイヤモンドイラスト

ダイヤモンドの基礎知識

ダイヤモンドは四大宝石(*)の一つで、世界でも価値のある美しい宝石です。 (*)四大宝石=ダイアモ

記事を読む

ダイヤモンド ピアスとネックレス

ダイヤモンドの石言葉

「花」に「花言葉」があるように、 「石(宝石)」にも「石言葉」があります。 例えば、

記事を読む

ダイヤモンド写真

自分で掘ったダイヤモンドの指輪をプレゼント

先日テレビで、自分で掘ったダイヤモンドで指輪を作って結婚したばかりの奥さんにプレゼントするという企画

記事を読む

K18ホワイトゴールド 天然ダイヤモンドピアス ハート パヴェピアス 0.1CT

クリスマスプレゼントにおススメのダイヤモンドピアス

クリスマスプレゼントにおススメのダイヤモンドピアスをご紹介します。 ダイヤモンドピアスがおスス

記事を読む

no image

ピアスの穴開け

ピアッシング(ピアスの穴開け)は医療行為ですので、 必ず病院で行って下さい。 ピアッシン

記事を読む

no image

ダイヤモンドピアス用語

ダイヤモンドピアスをお選びの際、よく耳にする用語をまとめました。 パヴェ フランス語で「石

記事を読む

ピアスの貴金属

ダイヤモンドピアスに使われている貴金属について

ダイヤモンドをしっかり支えてくれる地金には、いろいろなものが使用されています。 人気のプラチナ

記事を読む

ダイヤモンドの4c-カット

ダイヤモンドの4C

ダイヤモンドの品質を評価する国際基準を「4C」といいます。 ダイヤモンドの4C Colorカラー

記事を読む

no image

ピアスと献血

ピアスを開けたばかりの人は献血に協力することができません 日本赤十字社では、16歳から69歳ま

記事を読む

ご購入者様の口コミ/感想/レビュー

ダイヤモンドピアスご購入者様の口コミ/感想/レビュー

当店のダイヤモンドピアスをご購入いただいたお客様から頂いた、その後の感想等を一部掲載しています。ご購

記事を読む

ピアスのトラブル

ピアスのトラブル

ピアスを装着するには、ピアスホールを作らなければなりません。 耳に穴を開けるということは、耳に傷を

記事を読む

選んだダイヤモンドピアス

ダイヤモンドピアスの選び方

ダイヤモンドピアスを買うなら何を基準に選びますか? ダイヤモンドの品質にこだわりますか? 大きさ

記事を読む

チェーンピアス

ピアスの種類

ピアスは耳だけではなく体の色々な部分に装着されます。 ボディピアス 耳以外に着けるピアスは「ボデ

記事を読む

PAGE TOP ↑